漫画ネタバレ

無自覚な天才少女は気付かない【1話-2】ネタバレ感想!巨大スライムの襲撃!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『無自覚な天才少女は気付かない』1話-2のネタバレ感想を紹介していきます。

マンガParkのアプリをダウンロードするだけで、今すぐ無料で読めますよ~!

『無自覚な天才少女は気付かない』
を無料で読む!

1-1話のネタバレは以下をどうぞ!

無自覚な天才少女は気付かない【1話①】ネタバレ感想!実力があるのに自覚がない女冒険者リアナ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『無自覚な天才少女は気付かない』...

無自覚な天才少女は気付かない【1話-2】のネタバレ

リリアーヌの期待

先生から義妹のニナを参加させたいと打診されたリリアーヌ。

姉としてニナをサポートしなければならないと思い、先生の申し出を承諾する。

(そうすれば、きっとお父様とお母様も喜んでくれるはずだわ…)

ニナのサポートをすれば、自分のことを褒めてくれるはずだと期待していた。

狩猟会の日

狩猟会の当日。

ニナはリリアーヌの制止を振り切って、どんどん森の奥へと入っていく。

調子に乗って魔物を倒しているニナをリリアーヌが連れ戻そうとする。

「ここは急に強い魔物が現れることがあるの!早く戻りましょう!!」

ニナの腕を取り引き止めようとすると、ニナが反抗して光魔法でリリアーヌの目を目つぶしした。

その時、ニナの背後に巨大なスライムが現れた。

「ニナ!後ろにスライムが!?」

スライムに気づいたニナが腰を抜かす。

リリアーヌは、スライムに襲われそうになっているニナをとっさに助けた。

(私がやるしかない!!)

本来は逃げるべき相手だが、リリアーヌは必死に巨大スライムと戦い勝利した。

その時、左腕の大きな怪我を負ってしまう。

(左腕はもう使い物にならないわね…)

怪我したリリアーヌを見て、ニナは動揺したように言った。

「私は悪くない!あなたが勝手に怪我したんだから!!」

しかし、リリアーヌの耳は先ほどの戦闘の際に鼓膜がやられてしまい、ニナが何を言っているのかよく聞き取れなかった。

リリアーヌは、先生に気づいてもらえるよう救難信号を発射する。

(疲れたわ…。でも、何とか守ることができて良かった…)

ニナを助けることができたことに安堵しながら、リリアーヌは気を失った。

リリアーヌが目覚めると

リリアーヌがベッドで目覚める。

両親が目覚めたリリアーヌに声をかけた後、いきなりリリアーヌを責めだした。

「どうして、あんなことをしたの!?」

両親は、リリアーヌがニナを預かると言って狩猟会に参加させたと言い出した。

「大変なことになるところだったんだぞ!」

「あなたは、自分の力を過信しすぎなのよ!!」

父親は、ニナがリリアーヌの左腕を治してくれたと言う。

ニナはお前をかばって捻挫したのに、自分のことを後回しにして治してくれたんだ。

(そんな…どういうことなの…)

勝手に自分の責任にされて責め立てられ、リリアーヌは混乱していた。

その時、リリアーヌの前にニナが現れた。

「ずっとニナはお前のことを心配してくれていたんだ」

ニナはリリアーヌに謝罪する。

「役に立てなくてごめんなさい、お姉様。私が代わりに怪我すればよかったのに…」

何度も謝りながら泣き出すニナを母親がなぐさめる。

「ニナちゃんは、よく頑張ってくれたわ」

両親に褒められたかったのに

(どうして…)

ただ、両親に「よく出来た」「頑張った」と褒めてもらいたかったリリアーヌ。

たったそのひと言がもらえたら、それでよかったのに、リリアーヌが欲しかった言葉はニナに向けられた。

リリアーヌは思わず激昂する。

「よくそんなでたらめが言えるわね!!私は止めたのにあなたが森の奥に行ったんじゃない!!」

ニアに閃光で目つぶしされたのに、それでもニナをかばって何とか切り抜けたんじゃないかと訴えた―。

無自覚な天才少女は気付かない【1話-2】の感想

両親前に嘘をつかれるリリアーヌ。

自分の腕を犠牲にしてまでニナを救ったのに、何とも胸糞悪い話でした。

リリアーヌも普通に有能そうに見えるのですが、両親にとってニナの方が有能すぎて見劣りするように見えるんでしょうね。

そんなことで子供に優劣つける親の元にいても、不幸にしかならないと思います。

この出来事がきっかけでリリアーヌは家を離れることになるのか、他の出来事がきっかけになるのか、続きが気になりますね。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガParkのアプリをダウンロードするだけで、今すぐ無料で読めますよ~!

『無自覚な天才少女は気付かない』
を無料で読む!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。