当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

鬼の花嫁【8巻】ネタバレ感想!学費のためのバイトは却下される!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『鬼の花嫁』の8巻について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『鬼の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで3巻まで丸ごと無料試し読み/

鬼の花嫁【8巻】ネタバレ

鬼の気配に騒ぐ

東吉が驚いたのは、柚子が鬼の気配を漂わせていたから。

あやかしの中では強くない猫又にとって、鬼の気配はただごとではなかった。

騒いでいる東吉をよそに、透子は柚子の来訪を喜ぶ。

柚子からこれまでの経緯を聞き、瑶太に腕を燃やされたと知って、大激怒する透子だった。

そして透子は、柚子が玲夜との運命的な出会いを果たしたと知って、喜んだ。

親友の柚子が、実は鬼の花嫁だったなんて、と。

しかし東吉は、玲夜の正体を知っているため、青ざめるのだった。

柚子の幸せを喜ぶ透子

東吉の話によると、玲夜はあやかしの中で2番目に強い存在とのこと。

いっぽう透子は、東吉とは反対に、落ち着いた様子を見せていた。

柚子が自然な表情で家族の話をする姿を見て、透子は嬉しい気持ちになる。

「柚子を守ってくれる人が現れて、本当に良かった」

ギュッと柚子に抱きつく透子を、東吉は後ろからひきはがした。

花嫁に対するあやかしの愛は重く、たとえ女性同士でも取られたと感じてしまうのだ。

柚子は東吉に愛される透子を見て、こんな2人になりたいと思ったのである。

最強の鬼の弱みになる

何も言わずにここへ来たと聞いた東吉は、柚子を叱った。

あやかしは基本的に、自分たちよりも強い家には手を出さない。

しかし最強の鬼に一矢報いるために、花嫁を奪うという方法があるのだ。

花嫁は、力のないただの人間である。

「お前は鬼龍院家に繁栄をもたらすいっぽう、唯一の弱みになる」

だから気をつけろ、と東吉は真剣な表情を見せるのだった。

強引なキス

歓迎されるだけではない花嫁の立場に、複雑な気持ちになる柚子。

鬼龍院家に連絡をしようとすると、玲夜が迎えに来た。

玲夜の霊力の塊である子鬼たちが、柚子の居場所を教えてくれるのだ。

車の中で密着する姿勢に恥ずかしさを感じながらも、柚子はバイトがしたいと伝える。

学費を支払いたいから、と理由を言うが、当然却下された。

「玲夜にそこまで頼りたくないの」

玲夜に捨てられたときのことを考えて、柚子は1人でも生きていける力をつけたいと思っていた。

「お前は俺のものなんだ。一生、すべてを俺に預けろ」

玲夜はそう言って、柚子に強引なキスをするのだった。

鬼の花嫁【8巻】感想

透子という優しい友達がいて良かったなと思いました。

柚子は控えめな性格ですが、透子は反対にサバサバとして強気な性格です。

性格が正反対の2人が、どうやって仲良くなったのかエピソードが気になりました。

透子と柚子が抱き合っている姿にヤキモチを焼いちゃう東吉も、可愛いです。

車の中で柚子を抱える玲夜も、相当愛が重いなと思いました。

玲夜は花嫁を手放すつもりがありませんが、柚子の不安はなかなか消えません。

家族に捨てられた、という過去がトラウマになっているのでしょう。

花嫁として自信がない柚子ですが、玲夜から愛されるうちに自信がついていくと思います!

『鬼の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで3巻まで丸ごと無料試し読み/

9巻のネタバレは、以下をどうぞ!

→9巻のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全巻)は、以下をどうぞ!

→『鬼の花嫁』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。