当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない【4話】ネタバレ感想!最終話の結末は?

今回は、七ツ河ほづみ先生の人気作品『恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない』の4話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない【4話】ネタバレ

怒りを爆発させるメアリー

「これじゃ、私がカレンの引き立て役じゃないの!!」

メアリーは、ついさっきまで開催されていた合同婚約披露宴のことで不満が溜まっていた。

なにしろメアリーには、合同披露宴なんて話は知らされていなかったのである。

それもカレンに婚約したのは、大国であるベルリア王国のステファン王子であり、メアリーにとっても手出しが出来ない相手だった。

「もう、パパも何とかしてよ!!」と苛立った様子で口にするメアリー。

そんな時、控室の扉がノックされ、カレンと兄のアランがやってきた。

メアリーはその瞬間に猫を被って、やってきたカレンたちににっこりと笑みを浮かべるのだった。

クリスの調査報告

「実は、いくつか確認したいことがありまして…」

そういったアランは、今回の婚約破棄をきっかけにクリスの周囲をいくつか調べており、気になった点があったと説明する。

「君にはたくさんの恋人がいるみたいだね?」

そう言って、クリスをじっと見つめるアラン。

顔を真っ青にするクリスに向けて、アランは集めた証拠をその場で広げた。

そこには、クリスが多くの女性と付き合っている証拠やラブレターが並んでいた。

「全てがカレンとの婚約中に行われたものだ」とアランは説明する。

そんな事実は、メアリーもメアリーの父も知らないことであった。

アランはさらに、クリスを追求する。

それ以外にも伝えなければならないことがある、と。

お話の結末は…?

クリスは、多くの女性と関係を持っていただけではなかった。

なんと、子供がいることも隠していたのだ。

そんな秘密を知らされ、酷くショックを受けるメアリー。

するとカレンが、微笑みながら言葉を発する。

「クリス、私ね、あなたとの婚約が破棄されて良かったって、心から思っているの。メアリーにも、恨んだことを謝らなくちゃ。あなたはきっと、私をクリスから守ってくれたのね」

カレンはにっこりしながら、言葉を続けた。

「メアリー。あなたならきっとやっていけるわ。応援してるからね」

恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない【4話】感想

スカッとするラストを迎えたこちらの作品!!

ラストの部分は完全にネタバレしていないので、ぜひぜひ本編を見てどんな結末を迎えたのか楽しんでくださいね!

個人的には、クリスは騙されただけの純朴な青年だと思っていたので、クリスの裏の顔が明かされたシーンは本当に驚きました。

カレンがあのまま結婚しなくて良かった!

最後までテンポよく楽しめた作品なので、作者さんの他の作品も色々期待して読み進めていきたいと思います!

『恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→恩を仇で返された令嬢の家族が黙っている訳がない【ネタバレまとめ】はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。