漫画ネタバレ

レンアイ漫画家【10話】『怪獣使いと少年、帰ってきたよ。』ネタバレ感想!あいこの思い出!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『レンアイ漫画家』10話のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国
公式ページへ

※『レンアイ漫画家』と検索してね。

9話のネタバレは以下をどうぞ!

レンアイ漫画家【9話】『転校初日、あいつとは衝撃的な出会いだった。』ネタバレ感想!思わぬリアクション!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、『レンアイ漫画家』9話のネタバレ感想を紹介していきます。 無料で試し読...

レンアイ漫画家【10話】『怪獣使いと少年、帰ってきたよ。』のネタバレ

嵐の前の静けさ

自宅で原稿を描いている清美。

その最中にトイレに行きたくなって、痛む腰をかばうようにゆっくり立ち上がる。

レンの帰宅

その頃、レンはクラスメイトを引き連れて帰宅していた。

「謝った方がよくない?怪獣がいるなんて…。無理すんなよ」

「無理じゃない!」

怪獣がいると言うレンの言葉をクラスメイトは半信半疑で聞いていた。

怪獣の正体

清美がトイレから出ると、庭で子どもが騒ぐ声が聞こえてきた。

「怪獣ってどこなの?」

最初から怪獣の存在を疑っている女子生徒の麻央がレンに問いかける。

「あれ、見てみろよ!」

男子生徒が騒ぎ出し、麻央がそちらに向かうと、庭の芝生に動物が横たわっていた。

「すげぇ、何て生き物だっけ?」

「それって、カンガルーじゃない?怪獣とは違うでしょ」

麻央が怪獣の存在を否定していると、背後から声が聞こえてきた。

「お前ら~~~~、どこから入ってきたんだ?!」

清美がトイレの便器に使うラバーカップを片手に恐ろしい形相で立っていた。

「怪獣!」

レンが清美を指さして、怪獣呼ばわりする。

ラバーカップを振り回した清美が逃げ惑う子どもたちを追いかけて、庭の中は大騒ぎになった。

本気じゃない

あいこは、職場でチョコを渡した時の嬉しそうな前田の顔を思い出す。

(…でも、本気のチョコを渡す時は、もっと緊張した…)

中学時代、好きだった純先輩にチョコを渡した出来事を思い出す。

バレンタインの思い出

あいこが中3で純先輩が高3だった頃。

バレンタインのチョコレートを用意したあいこは、純にチョコを渡すタイミングをうかがっていた。

バイクで帰ろうとする純をあいこが呼び止める。

「あたし、久遠って言います。これ、どうぞっ」

「…ありがとう」

純は、あいこが手渡したチョコを照れ臭そうに受け取った。

「そのバイク、かっこいいです!」

あいこがバイクを褒めると純は嬉しそうに微笑んだ。

それがきっかけで、あいこは純と会うと話しかけられるようになった。

バイクで二人乗りしたことがない純が、初めてあいこをバイクの後ろに乗せてくれたこともあった。

青春らしい思い出はそれくらいしかなかったが、今でもあいこにとって大切な思い出になっている。

これも偶然?

純との思い出に浸りながら、あいこが会社から帰宅していると、背後から人の気配を感じた。

向後が後をつけているのかと思い振り返ると、辺りには誰もいない。

(誰かに見られていると思ったんだけど…)

不思議に思いながら先を行くと、バイクに乗っている前田と遭遇した。

「なんか、よく会うな…」

「そうですね」

前田とあいこは照れ臭そうに会話を交わす。

後をつける者

その光景を物陰からひっそりと眺める者がいた。

それは、あいこが恋愛ミッションで別れた早瀬剛だった。

レンアイ漫画家【10話】『怪獣使いと少年、帰ってきたよ。』の感想

怪獣の正体が本当に清美だったとは!笑

レンにとって清美は怪獣のような存在なんでしょうか。

庭にいる動物は、ワラビーかと思ったら、カンガルーなんですかね。

どちらにせよ、ペットとして飼うには珍しい動物ですが、なぜ清美の家にいるのか謎です。

あいこの恋愛は、一波乱ありそうですね。

バイクは純との大事な思い出になっているあいこですが、前田のバイク姿にかつての純先輩を重ねそうな展開です。

密かに覗き見している剛がどう出るのかで、面白くなりそうな予感がします!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国
公式ページへ

※『レンアイ漫画家』と検索してね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です