漫画ネタバレ

創世のタイガ【68話】『西の民との交渉』ネタバレ感想!交渉の末に戦いへ!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『創世のタイガ』68話のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国の公式ページへ

創世のタイガ【68話】『西の民との交渉』のネタバレ

ナクムたちの帰還

ナクムたちが帰ってきたことで、湧き上がる群れの者たち。

ナクムは、ムシェンジたちが近くまで来ていて戦いになったと話し、カシンがケガ人のために薬草を持ってくるように命じた。

チヒロはタイガに「大丈夫?」と声をかけ、リカコはアラタに駆け寄って安堵の表情を浮かべる。

武器を置いたナクムは、しばらく座って呼吸を整えていた。

そんな様子を見守る、ユカ。

ナクムが腕におった切り傷を、ユカがカワヌノで手当てする様子を見て、タイガたちは噂しあう。

ちゃんと家族しているように見えるな、と。

そして、そりあえず今はユカのことはナクムに任せることにした。

西の民に会いに</h3

ムシェンジたちがもうすぐ近くに迫っているため、西の民にあって協力することを皆に提案するナクム。

深傷を負っていないものはすぐに出発するように号令をかけ、武器をとって準備し始めた。

そんなナクムに、ユカは声をかけようとし、でも伝えきれずに言葉をつぐむ。

「ルスヲタノム、コドモタチモ」というナクムの言葉を受けたユカは、心の中でこう思っていた。

無事に帰ってきて欲しい、と。

西へ

群れに混じって、タイガとアラタも歩いていた。

西の民は協力できる感じじゃなかった、と噂するアラタに、タイガも同意する。

「話し合いに応じると思うか?」とアラタ。

「わからない。でも、戦いになったら、この人数じゃ殺されてしまうだろうな」

「かんべんしてくれ」

少し進むと、マンモスが姿を現した。

心強い味方に、アラタは「こいつがいれば」と表情を緩める。

しかしタイガは、「こいつは連れていけない」と言う。

マンモスを連れて行ったら、パニックで交渉どころじゃなくなるし、そもそも野生のマンモスが完全に命令を聞いてくれる保証もない、と。

マンモスにしてみれば、下僕じゃなくて、家族の感覚なのだ。

自分の家族を守ってるだけだから、嫌がることは任せられない。

それを聞いたアラタは、マンモス以上に頼もしい味方であるウルフに「偉い奴」と言うのだった。

警戒される

西の民の村に到着すると、高い位置から何やら警戒の声を上げている様子が見えた。

村のあちこちから煙も上がっていて、物々しい雰囲気が漂っている。

男たちは武器を持って身構え、楽器のようなものでドン、ドンと音を出している。

「俺たちは話し合いに来たんだ、戦いに来たんじゃない」とナクムが言う。

相手が少し警戒を解いたのを見て、ナクムはタイガとカシンを率い、武器を置いて相手に近づく。

3人で相手の長の前に出向くと、相手は先手を売ってこう言ってきた。

「ナクムよ、何を話しに来た?」

「おおかた、ムシェンジから匿ってくれってことだろ?」

笑い声が上がる中、ナクムは「そうだ」と認めて、自分たちの思いを伝えた。

ムシェンジに追い詰められ、対抗できずに全滅の危険がある、と。

でも相手がすんなりOKしてくれるはずもない。

「西と東は水場や狩場をめぐって争ってきた。協力と言いながら、この地を奪いにくるつもりじゃないのか?」

西の民たちから、「信用できない」、「ナクムを倒すなら今だ」との声が上がった。

そして、中でも一番腕に自信のある大男チンジャがしゃしゃり出て、ナクムと戦いたいと言い出した。

「ナクムを倒せば俺が最強の戦士だ」と。

「オレは戦いに来たんじゃない、最強の戦士でもない」」とナクム。

そしてナクムは、最強はタイガだ、と自分の思いを正直に打ち明けた。

すると相手の男たちは、どっと笑い声を上げた。

「そこまでして逃げたいのか?」と。

するとタイガが前に出て、片言の言葉で相手にこう伝えた。

「オレハサイキョウジャナイガ、センシダ。オレガカッタラ、キョウリョクシテモレウ」

チンジャはタイガを見下ろし、「勝ったらだと?」と言う。

「ありえない。オマエもナクムも殺し、他の奴らも殺してオマエの村を焼き払ってやる」

その言葉に、西の村の連中は歓声を上げた。

もう弾けなくなった大河は、背中にある2つの武器に手をかけ、「やってやる」と覚悟を決めた。

命をかけた約束であれば、西の民たち必ず守ってくれる、と思いながら。

創世のタイガ【68話】『西の民との交渉』の感想

協力を願いでるためにやってきたナクムたちですが、結局は戦うことでしか協力のきっかけは掴めないようですね。

でも、1対1の勝負であれば、まだ勝機はあるでしょう。

群同士の戦いになってしまえば武が悪いので、タイガにとっても良い条件なのかもしれません。

あとは、勝つだけ!

でも相手も強敵なので、苦戦は必至です。

タイガははたして、どうやって相手を仕留めるのか?

息の根を止めてしまえば乱戦になりそうですので、なんとか傷つけずに勝ちたいところですが、そう簡単な相手でもなさそうです。

69話のネタバレは以下をどうぞ!

創世のタイガ【69話】『圧倒』ネタバレ感想!相手の武器を切り捨てて勝つ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、『創世のタイガ』69話のネタバレ感想を紹介していきます。 無料で試し読...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国の公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です