当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【1話】ネタバレ感想!厳しい家族から逃れるきっかけ!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』の1話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【1話】ネタバレ

怯える主人公

主人公の多香子は、仕事でミスをしたことを職場の同僚たちに謝罪していた。

厳しい義両親との同居で、疲れているのではと心配する、職場の人たち。

多香子が帰ったあと、職場の人たちは噂する。

「モラハラされてるみたいよ」と。

夜の帰り道。

田舎にも関わらず、多香子は夫から車の運転をさせてもらえずにいた。

この日は大雪で、バスが遅れて帰りが遅くなってしまう。

「またヨシオに怒られちゃう…」

多香子は夫のヨシオから怒られることに怯えていた。

モラハラ夫と義両親

帰宅した多香子を笑顔で出迎えてくれたのは、娘の流香。

そこへやってきたヨシオは、帰宅が遅れたことをネチネチと責める。

「お前は母親がいないから、母親がどんなものかわからないんだよな」

身体の悪い義父のお風呂を世話するのが、多香子の役目だった。

義父は介助されながらも、強い口調で文句を言い続ける。

多香子は、仕事で遅くなる日は、お風呂介助をお願いしたいとヨシオに頼んだ。

しかし…

ヨシオも、そして義母も、多香子の意見など聞こうとしない。

「だから親のいない嫁なんて、嫌なのよね」

義母の厳しい言葉に、多香子は謝ることしかできなかった。

信じられない当選

多香子は両親を小さい頃に亡くしている。

家族がどんなものなのかわからないからこそ、この家で頑張り続けていたのだ。

しかし家族からの扱いに疲弊し、いつまで頑張ればいいのかと涙が出てしまう。

そのときテレビから、宝くじの1等当選者が現れないというニュースが流れてきた。

偶然にも、ニュースに出たのは多香子の住む地域だ。

まさか、と思いながらも、家族に内緒で買った宝くじの当選番号を見る。

すると多香子に信じられない奇跡が!

「1等が、当たってる…!?」

宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します【1巻】感想

モラハラ夫や義両親に酷い扱いを受けている主人公のお話です。

車の運転もさせてもらえず門限まで決められているなんて、厳しすぎると思いました。

家族の愛を知らない主人公が努力をしている姿は、健気です。

だからこそ、娘と幸せになって欲しいと思いました。

そして、まさかの宝くじが当たったという奇跡が起こります。

ただ、宝くじが当たったと家族が知れば、横取りすることでしょう。

家族には知られずに、10億円を手に入れることはできるのでしょうか!

『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

2話のネタバレは、以下をどうぞ!

→2話のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『宝くじで10億円当たったのでモラハラ夫と離婚します』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。