漫画ネタバレ

山田くんとLv999の恋をする【67話】『この後 夜に』ネタバレ感想!映画館デート!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『GANMA!』のオリジナル作品『山田くんとLv999の恋をする』67話のネタバレ感想を紹介します。

第66話のネタバレは、以下をどうぞ!

山田くんとLv999の恋をする【66話】『此処より先は修羅の道』ネタバレ感想!追い詰められるパンドラ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『GANMA!』のオリジナル作品『山田くんとLv999の恋をする』...

山田くんとLv999の恋をする【67話】『この後 夜に』ネタバレ

逆ナン

爽やかな朝。

茜のマンションから出て、ゴミ出しに向かう山田。

黒っぽいスウェットを着て、「ねむ」と口元に手を当てながらつぶやいた。

ゴミ捨て場にはメガネをかけた若い女子がいて、山田を見るなり『!?』となる。

こんな可愛い子、うちのマンションにいたの?

思うと同時に、「はじめまして。引っ越して来たんですか?」と山田に声をかける。

山田が答えに困っていると、「わからないことはなんでも聞いてね」と続けた。

「たまに夜、うるさい人いませんか?」

「私は夜勤が多くて…」

そんな軽い会話のあと、山田が去ろうとすると、女性は顔を赤く染めながらさらにモーションをかけてきた。

「待って。いたような気がするわ。私、大家さんとちょっとした知り合いだから…」

感性の違い?

海辺に立つA男が、拳銃を自分のこめかみに当てていた。

「さよなら、和津子。あの手紙を、君がビダハン語に翻訳しなければ…」

「あれはほんの出来心で…」と言う和津子は、砂浜に倒れる別の男を救助しようとしていた。

パンッ

水平線を映すカットとともに、A男が拳銃を撃つ音が響いた。

直後、『12人のイケメンと私』というタイトルが出て、エンドロールが流れる。

ハンカチを口元に当てて、涙を流す茜。

対して山田は、真顔でストローを口に咥えている。

「佐藤くん(A男)がかわいそう…。でもハッピーエンドでよかった」

目にハンカチを当てて泣く茜のセリフを聞いて、山田はびっくり。

「12人死にましたよ…」

「前シリーズのエンディングに比べれば、ハッピーエンドだよ」

ざわつく映画館を移動していると、2人の若い女性が何やらヒソヒソ噂をし始めた。

「あれ絶対山田くんだよ」

山田はまるで無反応のまま、すたすた歩いてる。

そんな山田を見て、気のせいか、と思う茜。

噂は続き、「一緒にいる女の人、かわいい?」と聞こえてきた。

茜はそそくさと、髪の毛カーテンでガード。

そっと山田の腕に手を絡め、「今、名前呼ばれてたよね」とさりげなく聞いてみる。

「あれ、僕っすか?」

「同じ高校の子じゃない?」

「クラス違うとわかんないすよ」

そんな会話の間も、2人の女性はちょっと離れた位置からまだこっちを見ていた。

パンフレットを買った山田が、さっそく開いて見る間、女性のうち1人はスマホで撮影までし始めた。

レンズは明らかに山田を狙ってる。

「明らかに山田を撮ってるよ。ほんとに知り合いじゃないの?」

茜に言われ、山田が動いた。

歩み寄って声をかけると、2人とも黄色い声をあげる。

友達に自慢したくて動画を撮っちゃっいました、と白状してくれた。

山田が戻るまで、ソファに腰掛けて待つ茜。

相変わらずモテ方がアイドルみたいな山田に対し、山田口調で「すげぇな」と口ずさんだ。

映画のシリーズを一緒に

「すみません」と言いながら戻った山田。

「気にしてないよ」と茜が答える。

「茜さんも映ってたし、気にしたほうがいいっす」

「そうなの? おしゃれして来てよかった」

ちょっとずれた茜の回答を受け、山田は今朝を思い出す。

茜が帰って来て、おしゃれを始めたことを。

そのタイミングで、山田はゴミ出しに出たのだ。

「勝手に撮影されたら、怒ったほうがいいっす」と山田。

「うん」と答える茜だが、あんまり気にしてない様子。

「ただ、強そうに写ってればいいな」

一瞬はマッチョを思い浮かべた山田だが、すぐに気づいた。

強そうな装備を身につけて、戦闘力が上がったみたいな話をしてるんだと。

そのことを茜に伝えると、「方向性合ってるよ」と茜は喜んだ。

谷さんから連絡が入り、茜と話しながらスマホを操作する山田。

「今日も(谷さんと)遊ぶ予定?」と茜が尋ねる。

「都合が合えば」と山田。

茜はさりげなく、さっき見た映画のシリーズについて語り出した。

「一個前の作品、今日一緒に見たいって思ってたんだ」

一瞬、固まる山田に、茜は続ける。

「この後、夜に」

山田のスマホでは、谷さんとのやりとりが記されていた。

今日の夜、(待ち合わせ)できるかって内容だ。

「できます」と返した山田に、「あとで連絡して」と谷さん。

「わかりまし」まで入力した山田だが、そこで手は止まっていた。

山田くんとLv999の恋をする【67話】『この後 夜に』感想

最後のシーンの茜は、山田と目を合わせずに誘ってます。

茜の言葉を聞く山田は、手を止めて茜の様子を確認したところ。

削除ボタンを押して、「急用できちゃいました」とか入力し直すんでしょうか?

谷さんの性格だと、その瞬間に噛み付いてきそうですけど(笑)

茜はちょっと勇気を振り絞って誘った感じですし、山田もそのことには気づいてるはず。

でもあれこれ詮索せず、次回の山田に期待するのが正解かもですね。

次回の展開をいろいろ想像しちゃうから楽しいとも言えますけど。

今回は、山田の口調が移っちゃった茜も描かれてました。

「すげぇな」

確かにこれ、山田口調ですね(笑)

山田色に染まってく茜、かわいいっす!

『山田くんとLv999の恋をする』を読みたい方は、『GANMA!』で読むことができますよ〜!

GANMA!
の公式ページへ!

アプリをダウンロードして、通信料を気にせずいつでも山田くんに癒されたいなら、コミックシーモアもおすすめですっ!

ちょっとお金はかかっちゃいますけど、GANMA!よりも作者さん(ましろ先生)の応援になるってことですからね。

シーモアで
『山田くん』を楽しむ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA