漫画ネタバレ

復讐の赤線【14話】『百合の園』ネタバレ感想!下働きからスタート!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』14話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※12話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。
※12話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

13話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【13話】『赤線地帯』ネタバレ感想!夜の町に紛れ込む頼子!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

復讐の赤線【14話】『百合の園』のネタバレ

救いの手

道端でうずくまり、通行人の邪魔になってしまう頼子。

そこへ手を差し伸べてくれた若い女性『夢子』に引っ張られ、ある店に入った。

おかみさん

店の中には、恰幅の良いおかみさんがいた。

夢子が見知らぬ女性を連れてきたもんだから、「なんだい、その子?」と尋ねてきた。

「具合悪そうだったから、連れてきたんだ。手も怪我してるし」

おかみさんは表情をしかめて、

「その子、どう見ても素人じゃないか」

「だからよ」と夢子。

「見るからにバージン丸出しだし、化粧っ気もないのに道でうずくまってんだもん。変な男に誘われてもかわいそうだし、ほっとけなかったの」

タバコをふかしながら聞いていたおかみさんは、「手当が済んだらさっさと帰んな。家はどこなんだい?」と聞いてきた。

頼子は俯いて、杉山家でどのように扱われていたかを思い出す。

家族からのけ者にされ、廊下で1人ご飯を食べたこと。

外食にも連れて行ってもらえず、1人で食事をとったこと。

杉山家の父親に弄ばれたこと。

家を出る前に、杉山家が崩壊した出来事。

そして、唯一優しかった篤人に抱きしめられたこと。

「私には家はありません。どこにも行く場所なんてないんです」

「訳ありさんみたいだね」と夢子は言った。

「そりゃそうさ」とおかみさん。「赤線地帯なんかにゃ、訳あり女しかいやしないよ」

赤線という言葉を知らなかった頼子は、その意味を尋ねた。

「知らないのかい?」と前置きして、おかみさんが教えてくれた。

赤線地帯とは、政府に許可をもらって営業している売春地帯のことだと。

もちろんこの店も、赤線地帯に入っている。

「体を売らなきゃ生きてけない女の溜まり場さ。学のない女が1人で生きていくためのね」と夢子。

おかみさんは頼子に、ここにいる女には行く当てがないこと、ここにしか行きつけなかったことを話し、「あんたはどうなんだい?」と聞いてきた。

どんな事情か知らないけど、本当にあんたの行き着く場所はここでいいのかい? と。

頼子は細々と答える。

「何もできない私は、この家から出たら生きられません。でももう戻れない」

黙って聞いているおかみさん。

「それでも私は、戦争で亡くなった父や母のためにも、死ぬわけにはいかないんです。生きていけるなら、なんでもします」

「わかってるのかい? ここは男を悦ばせる店だ。死ぬことよりつらい生になるかもしれないんだよ」

「それでも、娼婦として生きる覚悟はあります」

その言葉を聞いて、おかみさんも夢子も大爆笑!

「冗談はやめな、男を知らない女にゃ無理さ。あんた、処女なんだろ?」

「そうですが」と頼子。「でも、男の人の悦ばせ方なら」

そう言うと、2人は頼子の過去に興味を持って尋ねてきた。

話を終えて

杉山家でどのように扱われていたのか、今までの苦労を語った頼子。

話を終えると、「とんでもないとこだね、その杉山家は」と夢子は表情を固くした。

頼子はもう一度、ここにおいて欲しいと頼むのだった。

少しの間だけでも、と。

夢子もまた、頼子の側に立っておかみさんに頼んでくれた。

「やれやれ」とつぶやいたおかみさんは、下働きから様子を見させてもらう、ってことで頼子を雇ってくれることになった。

と、そこへ、店で楽しんでた男性が、お相手の女性とともに出てきた。

最高の締まり具合、とかいう言葉を聞いて、思わず頬を染める頼子。

最後に女性にキスした男性を見て、頼子は不安に思う。

恋仲のふりして男を悦ばせる・・・

私にあんなこと、できるのかしら?

復讐の赤線【14話】『百合の園』の感想

どこにも身寄りのなくなった頼子は、もう娼婦として働く以外に方法がありません。

もうすでに覚悟も決めているようですが、その心には不安も見え隠れしています。

でもとりあえず、夢子もおかみさんも、杉山家の人たちに比べればすごく良い人っぽいですね。

この店からスタートし、どのように『復讐』を果たしていくのか?

その過程には、辛いこともたくさん待ち受けているはずです。

今後の展開からも、目が離せませんね。

15話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【15話】『悪徳のめざめ』ネタバレ感想!デパートで篤人とすれ違う!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※12話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。
※12話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です