漫画ネタバレ

復讐の赤線【18話】『夜に香る花(2)』ネタバレ感想!高塚に純潔を捧げる頼子!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』18話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

17話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【18話】『夜に香る花(2)』のネタバレ

17話の続き

頼子を最高の娼婦にしてやると宣言する高塚。

緊張に震える頼子を優しく抱きしめ、「俺に身をゆだねればいい」と言い聞かせる。

純潔を捧げる

高塚は頼子が十分に濡れていることを確認し、「挿入しても大丈夫そうだ」とつぶやいた。

とうとう女になるんだ…

ついにその時が来たことを実感する頼子。

「お前は今から華になる。どれほどの男を惹きつけられるか見せてみろ」

そう語りかけながら、高塚は頼子の足を開き秘所へと押し入っていく。

挿入の痛みに涙を浮かべながら、頼子は心の中で別れを告げる。

純潔を喪失した私は、もうあなたが愛した清らかな頼子ではなくなりました…

これでお別れです。篤人さん…

恥じらいと痛みに耐えるような表情で頼子は高塚に抱かれていた。

高塚が頼子の耳元で囁く。

「これが男だ。毎日ここに男を咥えこむのが娼婦というものだ。この感触を体で覚えておけ」

そう言って高塚は頼子にキスをした。

互いの唇を求め合いながら、頼子は思う。

あの家で覚えた奴隷の痛み、そして娼婦になった今知った痛み。

私はもうあの頃の私ではない。

これからは一人で強く生きていく。後戻りはできない…

行為に慣れたのか、頬を上気させた頼子の表情が女の色気を醸し出す。

高塚が、初体験にしては吸い付きの良い頼子の身体を褒めた。

「商売女は抱かないが、なぜかお前の身体はまた欲しくなる。お前がこの魔性の身体を駆使すれば、男を惚れさせることも簡単だろう」

恍惚の表情を浮かべる頼子を見つめながら、高塚が忠告する。

「娼婦は男に抱かれるほど稼げる。だが、感じることは娼婦の恥だと覚えておけ」

身体の反応を見抜かれた頼子は一瞬気まずそうな表情を浮かべて、「感じてません」と否定した。

「そういうことにしてやろう」意地を張る頼子の態度に軽く笑いながら高塚は答えた。

杉山家からの解放

夜が更けて朝日が昇り始める頃。

頼子がふと目を覚ますと、じっと頼子を見つめていた高塚が「起きたのか」と声をかけた。

腕枕されていることに気づいた頼子は、謝りながら慌てて起き上がる。

「その傷…まだ消えていないのか」

頼子の手の甲についた傷を見た高塚が手首を掴んで傷痕を見つめる。

店の前で頼子とぶつかった際に目にしたひっかき傷。

「どんな相手につけられたんだ?」

高塚の言葉に頼子は杉山家で起きた出来事を語る。

おじ様に無理に強いられた関係を、俊人が家族の前で告発したこと。

逆上して襲いかかって来た奥様に引っかかれて傷を負ったこと。

一連の出来事を話し終えた頼子に高塚が問いかける。

「傷つけられた時どう思った?」

頼子は戸惑いの表情を浮かべながら、「わからない」と答えた。

杉山家に居た頃は、恐怖心でいっぱいだった。

でも、赤線で安らぎを得られた今にして思うと、あの虐げられていた日常はとても理不尽だった。

なぜ当時はそのことに気づかなかったのだろう…。

今の心情を吐露した頼子はふと我に返り、つまらない話をしたことを謝る。

「お前の考えは正しい」

高塚は頼子の考えを肯定する。

戦争を例に出し、人はその環境下にいると洗脳されることを話し出した。

頼子も杉山家から離れて、ようやく自分のことを冷静に見つめることができるようになったのだろう。

「俺はお前のような女を待っていたのかもしれない」

高塚の真意が分からず「え?」と尋ね返す頼子。

「お前はただの娼婦で終わる女ではない、俺が開花させてやる」

そう宣言し、頼子を見つめながら告げる。

「…杉山家に復讐しないか?」

予想だにしない言葉に、頼子は唖然とした表情で高塚を見つめる。

冷酷な表情を浮かべながら、高塚は言った。

「お前を奴隷扱いしていたあの家族に地獄を見せてやろう」

復讐の赤線【18話】『夜に香る花(2)』の感想

ついに娼婦への第一歩を踏み出した頼子。

本当は想いが通じ合っている相手がいるのに、別の男に抱かれるのは切ないですね。

純潔を失い、篤人に別れを告げた頼子が、少女から女の顔になるシーンが印象的でした。

頼子が生きている時代は、女性が自分の意志を持って自立することが今よりも難しかったと思います。

高塚が頼子を気に入ったのは、自らの意志で杉山家の呪縛から逃れた姿に、そこらの女とは違う芯の強さを見出したからなんでしょうね。

杉山家に復讐するという話が出ていますが、篤人のことはどうするのでしょうか?

頼子がどんな決断を下すのか、とても気になります。

19話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【19話】『はじめての反抗』ネタバレ感想!もうあの頃の私じゃない!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です