漫画ネタバレ

復讐の赤線【20話】『君影草』ネタバレ感想!湧き上がる復讐心!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』20話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

19話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【19話】『はじめての反抗』ネタバレ感想!もうあの頃の私じゃない!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

復讐の赤線【20話】『君影草』のネタバレ

19話の続き

言いがかりをつける娼婦の先輩たちに反論する頼子。

夢子は「譲れないことがあるなら言い返せばいい。我慢しなくていいよ」と言う。

そこへおかみさんの芳子がやって来て、頼子に「話がある」と声をかける。

密かなときめき

店内の芳子の部屋で頼子と夢子が並んで正座している。

夢子が「この子に何の話?」と芳子に尋ねた。

「名前だよ。頼子に娼婦の名前をつけてやろうと思ってね」

頼子が望めば今の名前のままでもいいと言う。

芳子に「どうする?」と訊かれた頼子は考える。

娼婦として生きるなら、私の名前は折笠頼子じゃない。

決然とした表情で「名前をください!娼婦として生きるために」と答えた。

腹をくくった頼子の言葉を聞いた芳子がフフッと笑う。

「そう言うと思った。もうあの人も呼んでるよ」

「あの人って誰?」

芳子が指し示す人物が誰だか分からず、夢子が質問する。

そこへ、高塚が店内に入ってきた。

思ったより早く来たと声をかける芳子と会話を交わした後、チラリと頼子の方を見やる。

頼子は、高塚に抱かれたときの情景を思い出し、顔を赤らめうつむく。

ふと高塚の方を見上げると目が合い、とっさに目をそらした。

…どうしたんだろう、私

彼の方を見つめることができない…

高塚のことを意識した途端、胸の鼓動がドキドキ激しく脈打つ。

胸元を手で押さえながら、自分の鼓動が周りに聞かれるんじゃないかと恥ずかしそうにする。

様子がおかしい頼子に気づいた夢子が「どうしたの?お腹痛い?」と心配する。

「ううん。ちょっと驚いただけ」頼子は笑ってごまかした。

湧き上がる憎しみと娼婦の決意

芳子に頼子の名前を考えて欲しいと頼まれた高塚。

顎に手を当てしばらく思案した後に提案する。

「…スズランはどうだ?今日からお前の名はスズランだ」

真っ白で小さく可愛らしいスズランの花を思い浮かべる夢子。

「この子にはお似合いの花だけど、どうしてその名前を?」

スズランは、愛らしい見た目に反して毒を隠し持っていると高塚が説明する。

夢子は、普段は大人しく可憐な頼子が先輩娼婦に反抗している姿を想像した。

「あー、確かにそうかも…」と名前の由来に納得する。

「この女は、いつかこの毒を使い、己の人生を取り返すだろう」

その言葉に頼子の胸が疼く。

復讐…

それこそが今までの人生を取り返す方法…

高塚の意味深なセリフを不思議がる芳子。

だが、高塚は芳子の疑問を軽く流し、仕事があると言って去って行った。

「…スズランか。あんたはどうなんだい?」

芳子に訊かれた瞬間、夢子に「これからは我慢しなくていい」と言われた記憶が甦った。

そうだ…

私は毒を隠し持つ娼婦になって、我慢してばかりの人生とはお別れするんだ…

頼子の脳裏に杉山家で過ごした日々が走馬燈のように駆け巡る。

いじめられ、陵辱され、侮辱される毎日。

何も持たない頼子に情けもかけず、何もかもを奪い去ろうとしたあの家族。

憎しみの感情が次々と湧き上がる中、最後に篤人の優しい笑顔が思い浮かぶ。

…私は、あの家族に復讐する

奪われた自分の人生を取り返すために…

私の毒で…あの家族を地獄の底へ突き落とす―

復讐心に燃える頼子の頭に夢子と芳子の姿が浮かび上がる。

親切にしてくれた夢ちゃんや芳子お母さん

私の話に耳を傾けてくれた高塚さんのためにも…

スズランとして生きる―

決意を込めた表情で頼子は芳子に告げる。

「私の名前は、スズランでお願いします」

芳子がポンッと自分の膝を叩き、発破をかける。

「よしっ、スズラン。今日から頑張りな!」

「はい!」

スズランの名前を得た頼子が元気な声で返事をした。

復讐の赤線【20話】『君影草』の感想

頼子の杉山家に対する復讐心が露わになる回でした。

どうやら、篤人のことも吹っ切れたようですね。

妹とベタベタしてる所を目撃したのが決定打になったんだと思うんですけど。

篤人は頼子と出会うことを期待していただけなのに、誤解されているのは可哀想です。

頼子の気持ちは高塚の方に移ってしまったようですが、高塚は頼子の気持ちに気づいても応じなさそうなタイプに見えます。

スズランとして娼婦の道を歩き出した頼子ですが、果たして順調な滑り出しになるのか次回が楽しみです。

21話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【21話】『思いがけない訪問客』ネタバレ感想!娼婦として生まれ変わる!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です