漫画ネタバレ

復讐の赤線【22話】『泥酔する愚者』ネタバレ感想!復讐の幕が開く!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』22話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

21話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【21話】『思いがけない訪問客』ネタバレ感想!娼婦として生まれ変わる!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

復讐の赤線【22話】『泥酔する愚者』のネタバレ

21話の続き

「私も楽しみよ。スズランは、たった数ヶ月で妖しく綺麗な女性になったんだもの」

娼館「百合の園」で人気NO1の蘭子にそう褒められるほど、美しい娼婦のスズランに生まれ変わった頼子。

ある日、酔っぱらいの男が店にやって来る。

「女とヤらせろ!」と店先でわめく男は、かつて頼子を虐げていた杉山家の俊人だった。

泥酔する男の叫び

女を抱かせろと騒ぎ立てる俊人の声を聞きつけ、おかみの芳子が現れる。

酔っ払った俊人を見て「ひやかしなら帰っておくれ」と追い返そうとする。

「金はある。これで女とヤらせろ!」

俊人は握りしめたお札を芳子の胸元に押しつけた。

「…これだけの金があれば、明日の夜まで遊んでもお釣りが出るよ」

まだ若い俊人が大金を持っていることに驚く芳子。

その言葉を聞いた娼婦のおさちが「私が相手するわ」と俊人の腕を組む。

「ブスはひっこんでろ!もっといい女はいないのかよ」

俊人がおさちの腕を乱暴にはねのけて暴言を吐く。

思わぬ侮蔑の言葉におさちは面食らい、娼婦の夢子と笑子は思わず吹き出してしまう。

新人娼婦スズラン

それならと、おかみの芳子がそこのスズランが経歴は浅いが期待の新人だと勧める。

「スズラン、相手を頼むよ」

スズランの名を呼ばれた頼子。

俊人に奴隷呼ばわりされて虐げられていた日々を思い出し、動悸が速くなる。

「どうかしたのかい?」黙り込む頼子をいぶかしんだ芳子が尋ねた。

内心の動揺を押し殺しながら、頼子は自分に言い聞かせる。

今の私はスズラン…

もうあの頃の私じゃない…

娼婦として生まれ変わって成果も上げている…

心を無にして落ち着こう

私は娼婦のスズラン。頼子じゃない…

冷静になった頼子は、これはまたとないチャンスだと考えた。

毒花の蜜を求めて獲物が自ら飛び込んできた…

今こそ、毒の花を開花させる時だ…

心に修羅を宿した頼子はキッと前を見据えた後、俊人に挨拶する。

「喜んで引き受けます。さぁ、お部屋に行きましょうか」

先ほどの表情とはうって変わり、柔和な笑顔で俊人を部屋に誘った。

スズランの告白

和室の一室。

枕が二つ並べられた布団が一組敷いてある。

酔っ払った俊人は、倒れ込むように布団の上にうつ伏せになっている。

俊人の足元に立っている頼子がその様子を眺めながら声をかけた。

「ずいぶん飲んでるのね。何か嫌なことでもあったの?」

「そんなこと、娼婦ごときに話す必要もないだろ」

「変なことを言うのね。さっきは女を抱かせろと騒いでいたのに、今は娼婦ごとき扱いなんて」

いちいち揚げ足を取る頼子に苛立つ俊人。

「お前は黙って俺に抱かれたらいいんだよ!」と頼子の腕を掴み、引き寄せる。

「そうね、それが私の仕事ですもの」

フフッと笑いながら、頼子は俊人に押し倒される。

「女とヤれば…。僕だって兄貴なんか…」

焦りを滲ませた表情で俊人が一人つぶやく。

「クソッ!抱いてやるさ…!」

決然と頼子の胸元に手をかけ、洋服を勢いよくビリビリと破り捨てていく。

「女とヤって男のハクをつけてやる!!」

自分を鼓舞するように叫びながら服を引き裂く俊人を頼子は冷めた目で見つめていた。

ああ、この人はあの時から何も変わっていないんだわ…

「今も乱暴なことがお好きなんですね」

「何だって」

「覚えてますか?あなたが私にヤカンを投げつけた出来事を。今日はよしてくださいよ。娼婦の身体は売り物ですから」

「一体何を言ってるんだ…」困惑する俊人。

「もうお忘れですか?あなた方が奴隷と虐げていた存在を…」

「ど…れい…だと…」

一瞬考え込み、言葉の意味を察した俊人は目を見開いて驚愕する。

「…お前、頼子か!?」

頼子の上で馬乗りになり狼狽している俊人を見上げながら、頼子が満足げに微笑んだ。

復讐の赤線【22話】『泥酔する愚者』の感想

ついに復讐の幕が開けました!

杉山家を崩壊させてご満悦だった俊人ですが、今の様子を見ると家庭内の立ち位置は特に変わってなさそうですね。

俊人が兄の篤人に抱いているコンプレックスは相当な物のようですが、女を抱くことでハクがつくと思ってる辺りが浅ましいと思いました。

頼子は正体を隠しながら俊人をメロメロにさせるのかと思ってたんで、最後に自分の正体を明かしたのは意外でした。

相手が頼子だと分かれば俊人も警戒しそうですが、どんな風に復讐を果たしていくのか気になります。

23話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【23話】『俺らは同じ種類の人間だ』ネタバレ感想!高塚の過去と決意!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です