漫画ネタバレ

この好きは止められない【16話】ネタバレ感想!日比谷が芽郁と夏樹の関係に気づく!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』16話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

15話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【15話】ネタバレ感想!夏樹にまた介抱される芽郁!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』15話...

この好きは止められない【16話】のネタバレ

夏樹とすぐに再会して

芽郁が勤務するアパレル会社で、夏樹が1日店長をすることになった。

先日、夏樹にキスされて慌てて家から逃げ出した時、夏樹からまたすぐに会えると言われた。

ふたたび夏樹と仕事をすることになった芽郁は、あの時の夏樹の言葉の意味を察した。

1日店長の会議が終わり、夏樹とふたりきりになった芽郁は夏樹に話しかける。

一緒に仕事を頑張ろうと会話した後。

帰ろうとする夏樹に「借りていたコートを返すから待っていて欲しい」と伝える。

芽郁が会議室を出た後、夏樹はひとりつぶやいた。

「ここまで待ち続けていたんだ…焦るな」

真剣な表情でそう自分に言い聞かせた。

その後の日比谷との関係

芽郁は夏樹のコートを取りに行く前に社長室に寄り、日比谷に仕事の資料を持っていく。

日比谷とは、業務のやり取りを義務的に交わす。

(まだ気持ちがしんどい…)

気まずい思いをしながら、芽郁が社長室から立ち去ろうとすると、そこに沙織がやって来た。

芽郁に次のイベントも一緒に頑張ろうと笑いかけながら、顔色が悪いんじゃないかと声をかける。

(この人はどこまで知っていて、何を考えているんだろう…)

いつも通りに芽郁に接してくる沙織の態度を見て、芽郁は困惑した。

沙織のおねだり

芽郁が去った後、沙織は日比谷に今夜付き合って欲しいと誘いをかける。

「いつものお店に行く前に、欲しいものがあるんだけれど…」

珍しく仕事を頑張ったご褒美をねだる沙織の姿を見た日比谷は、沙織の願いを快諾する。

「一体、何が欲しいんだ?」

「指輪♪」

沙織は指輪が欲しいとおねだりして去って行った。

ひとりになった日比谷は、指輪をもらって喜んでいる芽郁の姿を思い出した。

親しそうな芽郁と夏樹の姿を見て…

日比谷は席を立ち、社内で芽郁の姿を探し始める。

芽郁を見つけて声をかけようとすると、芽郁は夏樹と一緒だった。

楽しそうに談笑しているふたりの姿を見た日比谷は、ショックを受けたような表情を浮かべる。

(そういうことか…)

日比谷は、何も言わず黙って立ち去った。

その姿に夏樹が気づく。

「…どうかしましたか?」

急に黙り込んでしまった夏樹に芽郁が話しかける。

「いえ、なんでもないです」

夏樹は何事もなかったかのように、芽郁との会話に戻った。

笑顔の裏にある本音

「これ、以前にお借りしていたコートです。ありがとうございました」

芽郁は、夏樹とのデート帰りに日比谷と鉢合わせた際、夏樹が貸してくれたコートを返す。

「別に気にしなくてもいいのに」

夏樹はコートを受け取りながら芽郁に笑いかける。

その笑顔は、まるで芽郁と日比谷の関係が壊れたことを喜んでいるようだった―。

この好きは止められない【16話】の感想

芽郁と夏樹が急接近する中で、日比谷がふたりの関係を誤解したようです。

でも、日比谷が抱いた感情って、自分が芽郁に対して行った行為と同じなのに。

自分の浮気は仕事だからと正当化して、芽郁と夏樹の姿を見て傷つくのは自分勝手すぎますね。

日比谷が本当に芽郁を大切にしていたとしても同情できません。

夏樹は夏樹で、裏の顔が次第に明らかになってきて、芽郁への執着の仕方が何だか怖いです。

17話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【17話】ネタバレ感想!夏樹の支えになってくれた女の子!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』17話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。