漫画ネタバレ

この好きは止められない【26話】ネタバレ感想!日比谷との関係を清算した芽郁!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』26話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

25話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【25話】ネタバレ感想!沙織の秘密を見透かす夏樹!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』25話...

この好きは止められない【26話】のネタバレ

日比谷との思い出の指輪

夏樹が自分の飼い犬と一緒に映った写真を芽郁に送る。

「今度、ご一緒しませんか?」

犬と一緒に走らないかという誘いを芽郁は迷いながらも断る。

「すみません。またの機会にお願いします」

その後、芽郁は自室で日比谷にプレゼントしてもらった指輪を見つける。

「指輪のこと忘れてた…」

恋人同士で楽しく日比谷と過ごしていた日々が脳裏に浮かぶ。

日比谷に早く指輪を返そうと思いながら、どうするか迷ってしまった。

指輪の処分に悩んで

翌日、芽郁は職場の同僚に、浮気された元カレにもらった指輪をどうするか質問してみた。

「燃やすよ」

「売却するかなぁ」

皆の答えに納得しながらも、芽郁は指輪の処分法に悩んでいた。

(あの指輪…すごく高価なんだもん!!)

日比谷にもらった指輪は、自分の給料よりも高そうなブランドの指輪だった。

値段を確認するのも怖くて、正確な金額は分からなかったが、処分するのは気が引ける。

(やっぱり、さっさと返却しよう)

芽郁は日比谷に指輪を返そうと心に決めた。

芽郁の運命を決めたブランド

すると、職場の資料室で日比谷と遭遇した。

「話したいことがあるんですけど…」

芽郁が日比谷に話しかけたとき、日比谷が眺めている資料が目に止まる。

「これ、ソルムスのファースト!?懐かしいなぁ…」

資料のファッションブランドを見た芽郁は、このコレクションが自分の運命を決めたと語り出す。

街のディスプレイで見かけたソルムスの服を見かけて感動して、この会社に入りたいと思った。

その夢が叶って今に至る。

「そのことは、社長に感謝してるんです」

芽郁は、嬉しそうな笑顔を浮かべながら言った。

もう終わった関係

芽郁の話を聞いていた日比谷が、自分の身勝手な行動で芽郁を傷つけたことを謝罪する。

「…身勝手なことをやって悪かった」

芽郁は、ポケットの中から指輪を取りだして答えた。

「私たちの関係はもう終わったんです」

本当に身勝手だと思うのなら、もう二度と浮気はしないでと訴えた。

芽郁は指輪を日比谷に突き返して、その場を立ち去る。

「まだ、この指輪を持っていてくれたのか…」

残された日比谷は、手の中の指輪を眺めながら、大きなため息をついた。

「あれほど酷いことをしたのにな…」

そうつぶやくと、日比谷は指輪を握りしめながら、思い詰めたように何かを考え込む。

気持ちの区切りがついて

その頃、日比谷の元を立ち去った芽郁は、人気のないフロアにやってきた。

安堵したようにため息をついて、床にズルズルと座り込む。

(ようやく終わりにできたんだ…)

日比谷に指輪を返して、本当の別れを迎えた芽郁。

「ちょっと前進してみようかな…」

気持ちの整理がついたように、前向きな言葉をつぶやいた―。

この好きは止められない【26話】の感想

日比谷にもらった指輪を返して気持ちの整理ができた芽郁。

この後、夏樹との恋を前向きに考えるんでしょうか。

芽郁の反応を見た日比谷の様子を見ると、自分の悪事を世に公表する決意をしたように見えるんですけど。

でも、日比谷と沙織が盗作しているブランドが、芽郁が憧れて今の会社に入社するきっかけになったブランドなんですよね。

盗作の事実を知ったら、芽郁は余計に傷つく気がします。

日比谷は、一体どんな判断を下すのでしょう。

27話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【27話】ネタバレ感想!夏樹と盗作ブランドの接点!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』27話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。