漫画ネタバレ

この好きは止められない【33話】ネタバレ感想!日比谷が芽郁に盗作を告白!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』33話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

32話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【32話】ネタバレ感想!夏樹との交際にうかれる芽郁!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』32話...

この好きは止められない【33話】のネタバレ

エレベーターが故障して

エレベーターのトラブルで、日比谷を押し倒してしまった芽郁。

「起きられるか?」

日比谷の言葉で我に返った芽郁は、慌てて飛びのく。

「今、助けを呼ぶから」

日比谷が非常用の呼び出しボタンを押して、外部と連絡を取る。

「しばらくしたら、復旧するそうだ」

待っていれば復旧すると芽郁に告げる。

昔のデートの思い出

日比谷とエレベーターでふたりきりになる芽郁。

ふと昔のデートを思い出す。

日比谷とのデートで、芽郁がお化け屋敷に入ろうと言うと、日比谷は気乗りしない態度を取った。

「もしかして、お化けが怖いんですか?」

「違う。暗くて狭い場所に行きたがる奴なんていないだろう?…せっかく、時間が取れたのに、芽郁の顔も暗くて見えないし…」

その言葉に芽郁の胸はときめいた。

もっとドキドキすることがあったからやめると言って、お化け屋敷に入るのをやめることにした。

「いきなり、どうしたんだ?」

「私も日比谷さんの顔が一番みたいから」

芽郁がそう答えて、日比谷とふたりで幸せそうに笑い合った。

今さらすぎる言葉

その時の出来事を思い出した芽郁。

電気が消えたエレベーターの中をスマホの電灯で照らすと、日比谷がお礼を言った。

「これで終わりにするから」

いきなり日比谷が芽郁に告げて、夏樹の話をまた持ち出す。

芽郁は今さら何を言っても遅いと取り合わない。

「芽郁には、幸せになって欲しいと思ってる」

「今さら、そんなこと言える立場ですか!?」

日比谷の言葉に、芽郁は腹を立てた。

恋愛に前向きに前進する芽郁

「正直な気持ちを教えて欲しい。本当に夏樹のことを愛しているのか?」

日比谷の問いかけに、芽郁はしばらく考えた後、「はい」と答える。

「…そうか。わかった…」

日比谷は、それ以上何も言わなかった。

芽郁は、今度はお互いに向き合える恋愛をしようと思ったと語る。

ウソをつかず、本当のことをぶつけあって、信頼関係を築きたいと話す。

芽郁の話を聞いていた日比谷が怖い顔をしているのを見て、芽郁は尋ねた。

「何を怪訝そうな表情してるんですか?」

「いや、今のは俺へのメッセージだと受け止めている」

芽郁の話を聞いて、別れた理由を突きつけられた日比谷は、そう答えた。

日比谷にソルムスの盗作を告げられて

次第に日比谷の具合が悪そうになっていく。

芽郁が心配すると、いつものことだと答える。

「夏樹は、俺と橘しか知らない情報をなぜか知っている」

「今は、そんなこといいですから!」

調子が悪そうな日比谷を心配した芽郁が、日比谷の言葉を遮り、呼び出しボタンに急病だと連絡する。

日比谷は、このままだと芽郁も知ることになると言って、会社のブランドについて真実を告げた。

「ソルムスはデザインを盗んで作られたブランドなんだ」

芽郁は日比谷の言葉に絶句する。

その時、日比谷がその場に倒れ込んだ。

「日比谷さんっ!?大丈夫ですか!!」

芽郁は、慌てて日比谷の元に駆け寄った―。

この好きは止められない【33話】の感想

日比谷が芽郁にブランドのデザインを盗作したことを告白しました。

思ったよりも早い展開でしたね。

夏樹に対する警戒心がない芽郁に忠告する意味もあったんでしょうか。

そんなに芽郁のことが大切なら、他の女に手を出さなければよかったのに。

どんな理由があっても、浮気してたって事実が頭に浮かんでしまいます。

しかし、芽郁の反応を見ていると、何だかんだ言っても日比谷にまだ未練がありそうに見えるんですけど。

全ての真実を知った後、芽郁は日比谷と夏樹のどちらを選ぶのでしょうか。

34話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【34話】ネタバレ感想!過労で倒れた日比谷!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』34話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。