漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【29話】ネタバレ感想!3つの道に分かれて進む!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』29話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

第28話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【28話】ネタバレ感想!馬淵や観月と再会する旬!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』28話...

俺だけレベルアップな件【29話】のネタバレ

頭を下げる馬淵

道門が囚人ハンターたちの手錠を外すと、囚人たちは、「自由って最高」とか「奴隷じゃないのにこんな扱いありかよ?」とか言い出した。

そのあと道門は、馬淵に挨拶する。

自分は囚人ハンターを監視することを馬淵に伝え、馬淵たちの中では誰が先頭に立つかを聞いた。

「私が行きましょう」と馬淵。

馬淵は旬を振り返って、「私がリーダーでもいいかね?」と尋ねた。

「もちろんです」と旬。

すると馬淵は旬に深々と頭を下げ、あのダンジョンで11人も亡くなったこと、でも旬のおかげで6人が生き残ったことに、感謝の意を示した。

馬淵は真島にも、自分がリーダーで構わないか尋ねた。

「好きにしてください」と真島。

ゴブリン退治

ダンジョン内で、襲いくるゴブリンをことごとく葬ってゆく囚人ハンターたち。

1人はヌンチャク使い、1人は鉄の棒のような武器、1人は体術で戦っている。

その荒々しい戦い方を見て、馬淵はふとつぶやく。

「どっちが人間でどっちがモンスターかわからんな」

棒立ち状態だった馬淵の背中からゴブリンが襲いかかってきたが、右手に炎を作って反射的に攻撃した。

さらに2匹が襲いかかってきたが、炎で撃退!

真島は馬淵を見て、「馬淵さんもモンスターみたいだな」と感想をこぼした。

そんな真島に、馬淵は剣について忠告する。

「君は剣士なのに、構え方がそれじゃいかんだろう」

「出た、リーダー発言」と真島。

ゴブリンがあらかた片付くと、馬淵は旬に「強くなったな」と声をかけた。

「どこでそんないい短剣を? いつも素手で戦ってたのに」

軽く笑うだけの旬。

観月も旬に、「そういえば水篠さん、まだ一度も怪我してないですよね。格闘技でも?」と尋ねた。

旬は笑って、「毎日運動はしてます」と言うだけにとどめた。

観月と会話する旬を見て、馬淵は思う。

頼りなかった旬が、外見ばかりかオーラまで違っていると。

いっぽうで観月は、一見すれば平常を保っていたが、よく見れば手が震えていた。

ゴブリン相手でも怯えるほど、心の傷が深い証拠だ。

ハンターは引退するしかないだろうな、と思う馬淵。

3つの洞窟

先に進むと、3つの洞窟が目の前に現れた。

難易度が低いからと、3つに別れて進むことを道門が提案してきた。

リスクは増えるが、その分早くクリアできると。

承諾する馬淵。

道門は、自分は服役者たちと右に行くから、ボスの部屋に遭遇したら知らせに来てください、と言う。

その間、旬は左側の洞窟にゾワッとした何かを感じていた。

馬淵に対し、「左に行きましょう」と進言する旬。

それを聞いた道門は、ニヤッとした笑いを浮かべて旬を見た。

気づいた旬は、?を浮かべながらも目を鋭くした。

左の洞窟には、馬淵と旬と観月。

真ん中は、真島と大柄な男性。

右には道門と3人の囚人ハンター。

それぞれが先に進んでゆく。

旬の予感

左に進めばボスがいることを、旬は感知していた。

ゴブリン相手じゃレべルアップできないため、ボスを倒したかったのだ。

けれど今は、さっきの道門の含み笑いが気になっていた。

道門の企み

右に進んだ道門たち。

出てくるゴブリンをなぎ倒すと、道門が話し出した。

ゴブリンは体格も知能も子供レベル、しかし待ち伏せや奇襲があるため厄介だ。

人間のガキに武器を握らせても同じだがな、と。

道門の足元には、口を開けて倒れるゴブリンの死骸が転がっている。

それを見下ろしながら、道門は続ける。

「武器さえあれば、ガキでも人を殺せる。実際、地球の裏側じゃ、多くの少年兵が武装して人を襲ってる。人間もモンスターも、どっちも虫けらだ」

道門は囚人ハンターたちに目を向け、「お前ら、ガキも殺せるか?」と尋ねた。

「なんだ、そのくだらねえ質問?」と囚人ハンター。

ほくそ笑む道門は、

「おまえらは今から100人のガキに遭遇する。ガキどもは飢えていて、おまえらの肉を食い尽くすだろう。そいつらを、殺せるか?」

3人はそれぞれ、「ったりめーだ」とか言って肯定した。

「そうだよな」と道門。

「生きるためなら、相手が誰であっても殺すしかない。ここを出たら、ハンター課にはこう伝えよう。おまえらはここで、百匹のゴブリンに遭遇したと」

道門は冷たい目で囚人ハンターたちを見据えていた。

真島たちも進む

真島と大柄な男性は、ゴブリン相手に苦戦することなく進んでいた。

最弱兵器である旬が来たことが、ランクの低いダンジョンである証拠だ、と言う真島。

でも実際、旬が参加しても最悪のケースもあった。

二重ダンジョンだ。

「決めた」と真島は言う。「レイドが終わったら、俺も水篠の兄ちゃんに謝罪する。あんたも引っかかってんだろ?」

黙って聞いてる大柄なハンターに、真島は続ける。

「逃げた事実は消えねえ。この先もハンターを名乗るなら、過ちは認めないと。許してもらえるかは別としてもな」

その意見には、大柄なハンターも反対ではないようだった。

会話を終えて、先に進む2人。

小さな洞穴のような場所を見つけ、中に踏み込んだ真島は、「なにっ」と声を上げながら驚きの表情を浮かべた。

俺だけレベルアップな件【29話】の感想

旬の目的は、強くなること!

であるがゆえ、ボスがいる左の道を選びました。

片腕の馬淵や、心に傷を持つ観月がいても、勝てると判断しての選択なのでしょう。

道門は囚人ハンターたちに、なにやら意味深な話をします。

どうやら3人を葬るつもりのようです。

もちろん3人は抵抗するでしょうが、B級相手にC級が3人では勝てないはず…

最後には、真島が驚く表情が描かれています。

いったい何と遭遇したのでしょうか?

第30話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【30話】ネタバレ感想!真島が息を引き取る!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』30話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA