漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【68話】ネタバレ感想!荷物持ちとして攻撃隊に参加する!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』68話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

第67話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【67話】ネタバレ感想!旬からはハンター特有の匂いがしない!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』67話...

俺だけレベルアップな件【68話】のネタバレ

旬が気になる向坂

電話で旬について聞く向坂は、心の中で疑いを持っていた。

道に迷ってボスの部屋にたどり着いたなんて、信じられなかったのだ。

他のギルドのスパイかも?

そんな疑念も浮かんでくる。

電話の相手は、最上代表にも同じ質問をされたと言ってきた。

「何のために?」と向坂が聞く。

「そこまではわかりません。ですが、そのハンターはトップレベルでもないのに、協会がロックをかけてるんです」

最上代表が気にかけ、協会が隠そうとするE級ハンターということで、向坂はますます旬のことが気になる。

それ以上に、匂いが決めてとなっていた。

ベッドに寝転んだ向坂は、天井を見上げながら思う。

あんないい匂いがしたのは、あの人が初めて…

懐かしい感じ

自分に挨拶をかけてくれるメンバーを見て、馬渕、観月、真島の姿が重なった。

E級だったころ、よく一緒のレイドを組んでいたメンバーだ。

みんな、E級の旬に、気さくに声をかけてくれた。

たった今、目の前にいるのは、ハンタースの採掘チームだ。

「今日は一緒に昼飯食いましょう」とリーダーが言う。

ここのところずっと1人でレベルアップを目指してきた旬は、仲間たちから迎えられるシーンを思い出し、懐かしい思いに駆られる。

悪くない気分だった。

攻撃隊に参加

午後になると、攻撃隊のリーダー『外園』が、採掘チームに声をかけてきた。

荷物の運搬担当が姿を見せないらしく、1人攻撃隊に入ってほしいとのこと。

採掘チームの面々は、みんなこそこそと拒否の姿勢を示す。

「回収チームのほうが、重いものを運び慣れてるのに、なんで?」

みんなの意見を、採掘チームのリーダーが回収チームに伝えに行った。

回収チームのリーダーは言う。

「こっちは昨日、ぶっ続けで作業したんだ。採掘リームがやたら早く仕事を終わらせたせいでな。荷物運びは採掘チームがやってくれ」

ということで、外園も採掘チームを選んできたのだろう。

「危険手当はお支払いします」

と外園は言うが、誰も行きたがらなかった。

もらえる金額に対し、危険が大きすぎるからだ。

リーダーはみんなの気持ちを代表し、事情を説明する。

「B級ダンジョンですら悩むのに、A級の荷物持ちなんて、下級の我々には無理です。何かあれば一瞬で殺されちまいますからね」

しかしそのとき、旬が手を挙げた。

びっくりするリーダーたち。

慌てて止めにかかるが、旬は平然と答える。

「俺、けっこう度胸あるんで」

でも心の中では、攻撃隊のレイドを見て勉強するつもりなのだった。

採掘メンバーの1人が、「あの人は入ったばかりのE級で、何も知らないんです」と外園に告げる。

でも外園は旬の意気込みを買い、旬の参加を認めるのだった。

旬に対し、「外園文章です」と握手を求めてくる。

握手しながら、旬も名乗った。

荷物を背負った旬を連れて、ゲートの前まで案内する外園。

「今日のゲートは大きいですが、魔力量は昨日より少ないです。危険なら二軍の我々が任されたりしませんので」

二軍とはいえ、ハンタースのメンバーである。

A級が11名、B級が6名いて、他のギルドだったら二軍なんかにいないハンターたちだ。

それぞれが身につけている装備もまた、立派なものだった。

戦士は戦士らしい鎧に身を包み、魔法使いもそれらしい衣装に身を包んでいる。

総勢17人の最後尾から、荷物を背負った旬がついて行く。

ゲートを潜る瞬間、旬は何か違和感を感じていた。

昨日のゲートより魔力量は少ないのに、レッドゲートを潜ったときのような不吉な予感がしたのだ。

気のせいだよな、と思うことにして、旬はダンジョンを潜った。

荷物持ちは最も安全?

ダンジョンに入ると、ヒーラーの女性ハンターが声をかけてくれた。

「緊張しなくても大丈夫ですよ。みんな、とても強いので」

旬にもそれは分かっていた。

B級の6人は、A級にほど近い水準にある。

観月さんも、トラウマさえなければ、ここにいてもおかしくない人だったんだよな

女性ハンターはさらに続け、旬の気持ちを解そうとしてくれた。

「こんな言葉があります。魔法使いがやられたら、それはタンクのせい。ヒーラーがやられたら、それは攻撃隊のせい。荷物持ちがやられたら、それはギルドのせい」

ギルドが強ければ荷物持ちがやられることなどない、という意味も含んでいるらしい。

「それくらい、水篠さんがターゲットになることはない、ってことですよ」

逆を言うと、荷物持ちが攻撃される時は、攻撃隊が全滅を意味している。

気合がみなぎる外園

ハンタースで初めて隊長を任された外園は、ここで結果を出して正式にBチームの隊長に任命されるのを目標にしていた。

俺ならできる、と、自分に言い聞かせながら。

その時、敵の攻撃を察知したメンバーたちが、いっせいに戦闘態勢を整えた。

鮮やかな身のこなし、隙のない連携を見て、旬は驚く。

外園は、上からの気配を察知し…

俺だけレベルアップな件【68話】の感想

向坂は旬を、いろんな意味で気になり始めているようですね。

ハンターとしてはもちろん、とくに匂いがしないことを気にかけているようです。

今まで出会ったことのないタイプだけに、余計に新鮮に感じるのでしょう。

S級ハンターとはいえ若い女性なので、男性が放つ匂いには敏感なのかもしれません(笑)

採掘チームにいた旬ですが、攻撃隊の荷物持ちとしてダンジョンに潜ることになります。

危険は少ないはずなのに、ちょっと嫌な予感もしている様子。

さっそくモンスターが襲ってきたようですが、どんなバトルになるのかは次回以降のお楽しみですね。

第69話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【69話】ネタバレ感想!ハイオークに苦戦するハンターたち!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』69話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA