漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【79話】ネタバレ感想!アイテムや武器を鑑定してもらう!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』79話のネタバレ感想を紹介していきます。

第78話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【78話】ネタバレ感想!10人目のS級ハンター!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』78話...

俺だけレベルアップな件【79話】のネタバレ

アメリカでもニュースに

アメリカのニュース番組でも、日本でS級ハンターが出たことを報道していた。

病院でそのニュースを見ていた右京将人は、『水篠』という名前を見て、苦々しげにつぶやく。

「生きてやがったのか、癪に障る奴め…」

現実世界でのショッピング

武器や防具などの装備を整える店で、鑑定士が『貪欲の玉』を見て驚いていた。

「長年鑑定してきたが、紅い水晶は初めてだ。100%の増幅量を持つアーティファクトが存在したとは」

有名な職人が手がけたアーティファクトでも、増幅量は50%ほど。

増幅量100%のアイテムなら、札束を用意するハンターもいるだろう。

そんなことを思いながら、鑑定士は旬に、オークションを持ちかけてきた。

「考えてみます」と旬。

旬の目的は、できるだけ早く『悪魔の城』をクリアして、「命の神水」を作ること。

だからこそ、悪魔の城の熱気を回避できるアイテムが必要なのだった。

そこで旬は、「火属性のアーティファクトは売ってますか?」と尋ねた。

入手困難かと思っていたが、鑑定士からの答えは以外にも真逆で、簡単に手に入るとのこと。

「属性つきのものは高価なので、ネットには出回らないんです。入手自体は簡単なんですよ」

中でも火属性のものは、かなり手に入りやすいそうだ。

そんな会話をしながら、鑑定士に別の部屋に案内された。

すっきりとした広い空間の中、煌びやかな防具がショーケースに入れられている。

「こんな薄いガラスで、アーティファクトを守れるんですか?」と、旬は尋ねる。

「魔力で強化されてますので、A級ハンターが全力を出しても割れませんよ」と鑑定士。

さらに鑑定士は、「もし割れたら、中のアーティファクトを差し上げますよ」とまで。

それを聞いた旬は、集中力を込めて右手の拳にエネルギーを溜める。

本気にされて驚いた鑑定士は、すぐに止めにかかった。

「本当に割られると、ハンタースの警備が飛んできます」

拳を収めた旬は、短剣について尋ねてみた。

すると武器担当のスタッフがやってきて、案内をしてくれることに。

スタッフに連れられて旬が背を向けると、鑑定士は魔法で強化されてるガラスを見て気づく。

なんと、ヒビが入っているではないか!

どうやら割ろうとした旬のオーラが凄まじく、それだけでヒビが入ってしまったらしい。

「触れてすらいないのに…」と、鑑定人は冷や汗を流すのだった。

短剣の価格

短剣売り場へ案内された旬。

『カサカの毒牙』と同じくらいの短剣が300万円と聞き、高すぎると感じていた。

そこで旬のほうからナイトキラーを差し出し、軽く鑑定してもらうことに。

「最低でも1000万はしますね」と言われ、旬は驚く。

ストアで280万円だったものだぞ?

そういや真島の鉄剣は攻撃力30程度で30万円、諸菱の防具も派手なだけで数千万だった

ストアで買えるアイテムでも高値で売れるなら、貪欲の玉は売らなくてもいいかもな

どうやら、旬が戦う世界の価格設定と、現実世界の価格設定では、かなりのギャップがあるらしい。

白川は旬を諦める

夜景が見える社長室で、白川は1人で考えていた。

成長できるハンターなんて、本当にいるのか?

「レッドゲートで会ったとき、水篠ハンターは俺より弱かった。でも今じゃ…」

椅子に体を預け、旬をスカウトすることに見切りをつけた。

「あの強さならよそのギルドに所属なんてせずに、自分でギルドを作るだろう」

宍戸は諦めない

社長の白川が旬のスカウトを諦めたというのに、宍戸課長は諦めてはいなかった。

燃える闘志を目に宿らせ、旬の自宅マンションを訪れていた。

しかし、マスコミがごった返して、旬にコンタクトを取るだけでもむずかしそうだ。

外にマスコミが群がっているのを、部屋の窓から覗く葵。

激写されるのに慣れているはずもなく、カメラのフラッシュが焚かれるだけで青ざめてしまう。

「俺がビシッと言ってきてやろうか」と旬が言うと、

「ネットで叩かれてるのに、余計なことしないほうがいいって」と葵。

ネットで叩かれてる理由は、先日マスコミを無視して帰ってしまったから。

そのとき、玄関のチャイムが鳴った。

扉を開けて「いい加減に」と言いかけた旬は、そこにいたのが諸菱だと知って目を丸くする。

諸菱いわく、父から家を追い出されたとのこと。

「ってことで水篠さん、しばらくお世話に…」

旬が有無を言わさず扉を閉めたもんだから、諸菱は玄関の扉を叩きまくるのだった。

諸菱会長が倒れる

息子の賢太を追い出したことについて、奥さんと話をする諸菱会長。

仕事に行く前の準備中らしく、ネクタイを結んでいた。

ふと目に異変を感じた諸菱会長は、突然ふらついてその場に膝をついた。

俺だけレベルアップな件【79話】の感想

鑑定士に診てもらうことで、旬が所有しているアイテムが、いかに希少で、いかに高価なものであるか、判明しました。

ストアで280万だったナイトキラーが、1000万円もの値がつくなんて!

使用されていてもそれだけ高額で売れるのですから、未使用だったらもっと高かったのでしょうか?

これなら、簡単にお金を作ることができそうですよね。

ストアで買って、現実世界のお店で売るだけで、数倍もの利益が出ちゃうんですから!

究極の転売です(笑)

最後には、諸菱会長が体に異変を感じるシーンが描かれてました。

次回以降の伏線になりそうですね。

第80話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【80話】ネタバレ感想!悪魔の城76階も難なく突破!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』80話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA