当サイトにはプロモーションが含まれている記事もあります。

漫画ネタバレ

拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます【3話】ネタバレ感想!アナルドが聞いていたバイレッタの悪評!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます』の3話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます【3話】ネタバレ

初夜を迎える

「1ヶ月ですね。約束は守ってもらいます」

バイレッタは、アナルドが提案した賭けを了承した。

すると早速アナルドは、バイレッタを押し倒してきた。

まるで初めてかのように、うぶな反応をするバイレッタ。

アナルドはバイレッタを気遣うことなく、グイグイと攻めていく。

「これまで何人誘惑してきたのやら」

バイレッタはアナルドの言葉に混乱しながらも、受け入れたのだった。

妻が毒婦だと知る

アナルドがバイレッタを抱いたのは、嫌がらせのためである。

アナルドの結婚は、上官命令だった。

結婚に興味がなかったので無茶な条件を伝えたところ、バイレッタが選ばれてしまったのだ。

戦場に届いた離縁状を面白いと感じたアナルドは、妻を調べることに。

そして、バイレッタが男をたぶらかす毒婦だという情報を得た。

結婚後はアナルドの父と関係を持ち、領地には信奉者を募っているらしい。

「とんでもない悪女だな」

バイレッタの悪評に加えて、離縁状を送り付けてくる行動に、ため息がでるアナルド。

離婚という要望をすんなり叶えるのは、しゃくに触る。

だから離婚には応じながらも、仕返しをしようと考えていたのだ。

大きな勘違い

バイレッタの美しさゆえに、男をたぶらかしてきたのだと、アナルドは納得していた。

賭けを提案したのは、子供が欲しいわけではない。

利用するだけ利用して離婚を突きつけてきたバイレッタに、腹が立っていたのだ。

アナルドは、バイレッタがとんでもない悪女で毒婦だと聞いている。

しかし実際に抱いてみると、違和感を覚えたのだ。

シーツに残る血痕を見て、アナルドは気がつく。

毒婦などではなく、むしろ…?

拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます【3巻】感想

アナルドとバイレッタの初夜にはドキドキしっぱなしでした。

バイレッタを毒婦だと思っているからか、扱い方が雑なように見えます。

自由のために、と耐えているバイレッタは健気に思えました。

初めての夜くらい、もう少し優しくして欲しいですね。

しかしアナルドにも、優しくできない理由がありました。

毒婦だの、刃傷沙汰を起こしただのと聞いて、とんでもない妻がきたのだと思ったのでしょう。

しかもそんな悪女から顔も見ない内に離縁状が届けば、怒ってしまう気持ちもわかります。

子供ができたら、と条件に出していましたが、そもそも子供ができると思っていなさそうでした。

ですが実際に初夜を迎えて、勘違いだと気がついたのではないでしょうか。

仕返しのつもりで雑な行為をしたことに、罪悪感をもつのかもしれません!

『拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

4話のネタバレは、以下をどうぞ!

→4話のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。