漫画ネタバレ

モラルハザード【最新話まで全話】ネタバレまとめ!登場人物もチェック!

『マンガMee』で配信中の作品『モラルハザード』について、1話〜最新話までのネタバレ記事をまとめました。

キャラクター紹介や、作品のテーマ紹介もありますので、ごゆっくり楽しんでくださいね。

モラルハザードを無料で読む方法!

モラルハザードは、マンガMeeというアプリで無料配信されています。

ダウンロードするだけで、3話まではすぐに無料で、4話以降は1日に1話ずつ無料で読めますよ。

『モラルハザード』
を無料で読む!

1話ずつ読むのが面倒な場合は、購入して読む方法もあります。

『まんが王国』なら、初回50%OFFクーポンはもちろん、ほぼ毎日30%OFFクーポンが出る『おみフリ』など、各種キャンペーンが充実していて、とても安く読むことができますよ。

→まんが王国で『モラルハザード』を読む!

※『モラルハザード』と検索してね。

モラルハザードのネタバレまとめ

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話
33話 34話 35話 36話
37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話
45話 46話

モラルハザードの登場人物紹介

相原真琴(あいはら まこと)

黒髪セミロングヘアの主婦。

夫の透と息子の斗夢の3人暮らし。

夫の透は売れない芸人。

ママ友の前では、テレビ出演よりも舞台が多い人気芸能人だと言っている。

真琴の実家は、千葉の田舎にある裕福な農家。
透の実家は、兵庫で大きな造り酒屋をしていて、真琴以上にお金持ち。

それぞれの親からの援助もあり、お金に不自由のない生活を送っていた。

しかし、営業の仕事で成り立っていた透の仕事が激減して、家計が厳しくなってきている。

真琴は上昇志向があり、息子の斗夢にも上の世界を目指させたいと思っていた。

斗夢に安定した立派な将来を歩ませるためにも、惨めな思いをさせないように、身の丈に合わない生活を送っている。

お金さえあればもっと上を目指したいという気持ちがあり、収入が少ない夫に対して、いい加減に現実を見ろと心の中で思っている。

高畠杏子(たかはた きょうこ)

口元にほくろがある美人な主婦。

夫の亮太と娘の莉伊佐の3人暮らし。

杏子は元国際線のCAで、夫は大学病院の勤務医。

結婚後、なかなか子供ができず不妊に悩む。

不妊治療の末、結婚して5年目に娘の莉伊佐を出産した。

夫の実家が名家のため、高畠医院の跡継ぎ、つまり男児を出産することを期待されている。

杏子自身は、苦労してようやく娘を出産したのに、そう簡単に2人目なんて妊娠するわけがないと思っている。

女の子の莉伊佐をないがしろにする義父母や夫の親戚一同に対して、憎しみを抱く。

ひとり娘の莉伊佐を溺愛していて、周囲を見返すためにも、莉伊佐をいい学校に入れてエリートの道を歩ませたいと思っている。

森川奈美(もりかわ なみ)

金髪ロングヘアの美人な主婦。

夫の陽介と娘の向日葵の3人暮らし。

元モデルの社長夫人。

皆の前では、人気モデルだったフリをしているが、本当は全く売れないモデル時代を過ごす。

お金がなくて水商売の仕事をしている時に、夫の陽介と出会った。

いくつもの会社を経営しているやり手の社長で、お金があり経営者としての才覚もある陽介に惹かれて結婚。

モデルの仕事で上京してから、貧乏な生活が続いたこともあり、お金持ちな上流階級の暮らしに強い憧れを抱いている。

後に、陽介が多額の借金を抱えていることが発覚して、借金取りの太田に追われる日々が始まる。

相原透(とおる)

真琴の夫。

売れないお笑い芸人で、脳天気な性格。

3年半ほど前に、真琴の会社のパーティーで一緒に司会をしたことがきっかけで、真琴に猛烈にアタックする。

その後、子供ができて結婚に至る。

相原斗夢(とむ)

真琴の息子。

おっとした男の子で、周りの女の子よりも成長が遅く、言葉数が少ない。

高畠亮太(りょうた)

杏子の夫。

大学病院の勤務医をしていて、物静かな性格。

実家は、大きな病院を持っている名家の長男。

本家は群馬の山奥にあり、いずれは大病院の院長だと言われている。

高畠莉伊佐(りいさ)

杏子の娘。

おしとやかな女の子で、自分からはあまり前に出ない大人しい性格。

森川陽介(ようすけ)

奈美の夫。

ベンチャー企業の社長で、明るい関西人。

会社をいくつも持っていて、羽振りのいい生活を送っていたが、それは多額の借金を背負うことで成り立っていたことが発覚する。

実際には、会社が本当に存在しているのかも不明。

森川向日葵(ひまり)

奈美の娘。

気が強い女の子で、斗夢や莉伊佐に対して意地悪な行為を働く。

周囲から一目置かれている、プリスクールのママ友。

プリスクールに通う息子の陽一と、名門のお嬢様学校『しろゆり学院』初等部1年生の娘がいる。

愛桜葉会(あおばかい)に息子を入学させる予定で、杏子を『プレ愛桜葉会』の見学に誘う。

太田

奈美の夫の陽介に多額のお金を貸し付けている。

陽介が借金を踏み倒したことが原因で、取引先の家族の会社が倒産して悲惨な末路をたどった。

それが原因で陽介と奈美を恨み、徹底的に追い詰める決意をする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。